江戸切子の歴史と巧みな技の数々 >  すみだ江戸切子舘

 すみだ江戸切子舘

すみだ江戸切子館

すみだ江戸切子館は東京スカイツリーを望む立志舎高等学校の正面に店舗を持つ江戸切子の墨田区認定工房ショップです。独自のデザインの切子が特徴的で、350点を常時展示、色きせのガラスを使った体験教室も行っています。工房に関わる江戸切子師は11名。小林英夫氏門下で、朝日新聞社賞などを受賞された気賀沢氏らが名を連ねています。最寄駅はJR錦糸町、或いは、地下鉄半蔵門線、錦糸町駅です。

「すみだ江戸切子館」詳細はこちら