江戸切子の歴史と巧みな技の数々 >  東京カットグラス

 東京カットグラス

東京カットグラス

亀戸に事務所とショールームを置く、東京カットグラス工業協同組合は切子職人の集団です。元は2百人程度の職人の親睦会であった東京硝子研磨業組合から始まり、法人化しました。約七割が地元の江東区の企業で編成されています。
現在は切子を紹介するサイトの運営や、各種イベントの運営、ショールームでの展示などを通じて切子、グラヴィールなどのガラス工芸の振興、伝統の維持に努めています。

「東京カットグラス」詳細はこちら